タックラベル一覧

糊ころし

[用途]

POPなど

[特徴]

糊面に印刷をすることによって、部分的に粘着をなくしてしまう加工です。ラベルの接着部分に一部粘着がないことが要求される場合に使用する加工です。剥がすことが想定されるものには剥がし易くする効果もあります。

 

 

両面ラベル

[用途]

透明ビンのお酒や飲料水、店舗の窓のPOPシール

[特徴]

透明の容器やガラス面に使用し、表側、裏側から印刷面が見えます。表、裏の印刷内容が違っていても問題ありません。小ロットの場合はオンデマンドでの対応も可能です。

 

 

 

 

ミラーシール

[用途]

普段持ち歩く小物などに貼るエチケットシール、ノベルティ等

[特徴]

通常の銀ツヤネーマータックよりも鏡面に近いため鏡代わりとして使用できます。リオトーン等の加飾をした際に映え、弱粘着を使用するとキレイに剥がせます。割れない、かさばらない、鏡よりもコストが安い、カラー印刷が容易にできます。

 

 

 

 

ポッティング

[用途]

エンブレム

[特徴]

ラベル面積いっぱいに透明の樹脂を乗せて固める加工です。ラベルをより立体的に見せることにより、高級感を得られる効果があります。

 

 

ハーフラミ

[用途]

自転車防犯登録シール、備品購入年月日記入シール、入場許可シール

[特徴]

ラベルの一部のみがラミネートされているため、ボールペンやマジックで記入した後にその部分にラミネートを貼ることができます。ラミネートの上から記入したものよりも、手書き部分の耐摩擦、耐光性が良いです。連番を入れることも可能です。

 

 

 

デコール

[用途]

部分的な加飾、点字シール

[特徴]

ポッティングとは違い、ラベル全体ではなく一部を盛り上げることが可能な加工です。デコールインキの中に微細なフィルムを入れてキラキラ感を出すことができます。アイキャッチ効果が高いラベルです。点字への応用も可能です。

 

 

チェンジング箔

[用途]

POP、セキュリティー

[特徴]

特殊な版を使って印刷し、見る角度によって図柄が変化します。セキュリティーラベルとして使用されることが多いラベルです。箔押しだけではなくホイル紙にも作成可能です。

 

 

 

コールド箔

[用途]

パッケージ

[特徴]

ホットスタンプとは違い箔の上から印刷できる事が最大の特徴です。広い面積の箔押しも可能です。箔のグラデーションも再現が可能で、加工時に熱を使用しないため熱の影響を受けやすい基材にも加工が可能です。

 

 

 

 

オンデマンドラベル

[特徴]

小ロット多品種に対応できます。版を使用しないため安価で製造可能です。量産もオンデマンドの場合に色校正が容易にでき、量産での色のバラつきがほとんどありません。製版工程がないことから納期が短いというメリットがあります。プロッターでハーフカットも可能なため型代もかかりません。インクジェットは耐光性が高く、屋外での使用も可能です。デメリットとしては対応基材が印刷機ほど多くないことと、大量生産の場合にはコストが高くなります。