[営業リレートーク] 残暑、酷暑の中の稲刈り

甲子園高校野球も、いよいよ終盤にさしかかる頃、毎年稲刈りのシーズンとなります。

当社の周辺にも稲穂が首をもたげた田園風景があります。

まだ、収穫は始まっていませんが、自宅周辺の農家では、稲刈りをはじめています。

今年は酷暑ということもあり、稲の成長が早いのと高温が続くと米にヒビが入ることから、

若干例年より早いと思われます。

 


私も時々手伝いをしますが、この残暑の中の収穫作業は、肉体的には相当、きついものが

あります。

農家のみなさんには、熱中症にかからないようにといつも関心をもって見ています。


新米を食すること楽しみに待っています。


営業業務課 神田