石鹸と金木犀

暑かった夏も過ぎ、9月ももう終わりです。
日が暮れるのも早くなってきました。
すっかり涼しくなってきて、うちに咲いている金木犀も香りはじめました。


10_1_1.jpg

わたしは元々何かを作ったりすることが好きなのですが、
最近作ってみたものをひとつ紹介します。

市販の白い石鹸に、自分で描いた絵やパソコンで作った文字、好きな布の柄などを転写しました。
色の着いた石鹸には、白いレースペーパーを組み合わせました。
方法は割愛しますが、味気のない石鹸が、こんなに可愛らしく変身します。
香りも石鹸の香りのみ、体にも無害です。
使っていっても最後まで絵柄が残ります。
使わずに飾っておくだけでも、良い香りがしてきます。
可愛くラッピングして、プレゼントなどにも良いかも知れません。
楽しくて作り過ぎてしまいました。今度は石鹸本体も作ってみたいです。

10_1_2.jpg

余談ですが、上の転写方法には良く綺麗な柄のペーパーナプキンが使われます。

(ちなみに、石鹸以外にもプラスチックや金属、布、ガラス、木、陶器など、何にでも転写出来ます。)
日本は、この薄くて繊細なペーパーナプキンに印刷する技術が

優れていないそうで、柄のあるペーパーナプキンのほとんどは外国製、

特にドイツのものが多いそうです。
中国製のものもあるけれど、にじんだり色ズレしていたりしてあまり美しくないそうです。

食卓でペーパーナプキンを使う文化がないせいもあるかも知れませんが、
日本にも頑張って欲しいですね。

気温差が激しいこの頃、体には気をつけて。

製品企画 横川