お正月

あっという間に12月です。

雪国在住の私たちには大切な、タイヤ交換の季節です。

雪が降ってくる前に、タイヤを交換しなければなりません。

小さい頃は、お正月=お年玉という認識しかありませんでした。

大晦日に、「明日から来年」と言われても何かあらたまった気持ちになった
わけでもなく、今のようにお店が開いていることもないので楽しい買い物と
いうわけでもなく、友達の家へ遊びにいくこともできませんでした。
 
そういった意味では今よりも正月を感じることができたのかも知れません。
年々「お正月」を意識できないようになっています。
今では母が棒だらを煮るのを手伝うこともありませんし、毎日おせち料理を
食べることもなくなりました。
お店が閉まってしまうこともありません。
便利です。
たしかに便利になりました。
 
不便で面倒なことも、ときには味わう必要があるのではないかと感じるのは、
かえって贅沢なことのように思えます。
 

omoti.JPG

金沢の鏡餅は、紅白です。(これは珍しいみたいです)

 
2011/12/05

企画開発室  木下