Santa Claus☆

1.JPG  2.JPG

今年も、残すところあとわずか。
町中もすっかりクリスマスカラーです。
パン屋さんにも、こんなに可愛いパンが並んでいました。

クリスマスといえば、
昔読んだ本で、印象深かったものがあります。
タイトルは「サンタクロースっているんでしょうか。」

小さな赤い本で、
8歳の女の子がNYの新聞社に送った質問の手紙への回答が綴られています。
サンタクロースの存在に対する、世界で一番的確な答えと言われています。
その記者が答えた結論は、サンタクロースは確かに存在するということ。
その姿を実際に見た人がいなかったとしても、それがサンタクロースがいない

という証明にはならない。
ただ目に見えるものだけを信じていたら、つまらない世の中になってしまう。
この世界で一番確かなこと、それは、子供の目にも、大人の目にも見えないもの。

良い本なので、機会があれば是非読んでみてください。
もしも年頃のお子さんに質問をされたら、
この本を読んであげたらいいかも知れません。

3.jpg  4.jpg

追伸、このブログに書いた記事がきっかけで、
素敵なつながりを作ることが出来ました。
ネットで広がっていくつながりも、良いなと思うこの頃です。

製品企画 横川