避暑地?

長野営業所 山下順一です。

長野在住は出張所開設の2000年からで11年目となります。

この時期信州と言えば避暑地。8月中は各地から涼を求め、

県外ナンバーの車が増加。

家族でキャンプに部活の合宿にと、高速、一般道も混雑ぎみです。

先日も諏訪ICの降りる前の走行車線で渋滞しておりるまでに10分かかりました。

 

8月に入って避暑地といっても長野市内は日中30度を超える

夏日が続いています。

本社と最高気温は同じ位ですが、朝と夕方が4度ほど低く夜の寝苦しさが無い分

助かっています。

 

そこで長野の爽やかなロケーションをご覧ください。

この建物は右が軽食のできるデリカテッセンとカフェ、

左はワイン工場となっています。

夏の青い空に芝の緑、オレンジの屋根が鮮やかに映えます。

屋根のオレンジはこの夏の前に黒から塗り替えたそうです。

実は変えたのは色だけではなく、遮熱、断熱塗料を塗装されています。

NASAで開発された特殊なセラミック微粒子が熱を伝導しない塗料で、

夏は屋根からの侵入熱を抑え、冬は暖房熱を逃がさない優れた塗料です。

こちらでは風景や食事を楽しむだけではなく、節電、省エネといった環境も

考慮された設備にもなっていて、話を聞いたあとには高原に吹く風が

さらに心地よく感じました。

2011080310460000.jpg