記念の日

先日あるお客様の100周年記念式典に参加しました。
そのお客様は私が営業担当になった時から7年間

ずーっと担当させて頂いている、数少ないお客様です。

思い出はたくさんありますが、私が一番記憶に残っているのがそのお客様で

一番最初にご注文頂いた製品です。

お客様もその商品の仕様が初めての試みであったこともありますし、

営業になって1か月にも満たない私はその仕事がうまくいくかどうか不安でした。

しかし周りの皆さんのお力を借り、何とかすばらしい製品が出来上がりました。
納品後に社長様(当時は専務様)から「ありがとう」と握手を求められました。
お客様から納品後に握手を求められたりすることはそんなに記憶にありません。
そういった仕入れ先の新米営業マンに対しても愛情を持って接して頂いた

といううれしさは未だに忘れることはありません。
創業100年を迎えられたすばらしい会社の記念式典にご招待頂き感謝感謝です。


当社の100周年の時には私は56歳…。
 

あまり考えないようにします…。

 

T.Imai