「”似非”観光ガイド」

 このブログも5回目(?)の登場となりました、営業一課 古田です。

 
先月、東京から大学時代の友人が友達を連れて金沢へ遊びに来ました。
その2日前に
「観光ガイドをしろ」
と無茶ぶりメールが送られてきて、
突然ですが、“似非観光ガイド”をすることになりました。
 

 東山茶屋街に行きたいと言うので、

浅い知識ならがガイドしてきましたよ、どうにかこうにか・・・。

ちなみにこれは、私が好きな「一笑」というお店の玉露セットです。

お茶もおいしいけど、上生菓子が絶品!

ガイドしたので、当然おごってもらいました♪

おいしかった~♪

burogu.jpg

 

そして私のガイドっぷりは意外にも好評で、

それなりに楽しんでもらえたようで、よかったよかった。

 

で、その時に改めて気付いたのですが、

私、結構な確率で道を尋ねられるか、写真撮ってと頼まれるんです。

「ここって地図で言うとどこになりますか~?」

とか、

「どうやったらバス停まで戻れます?」

とか。

これが地元金沢だからいいものの、

自分が旅行に行っていても聞かれるので、

「いやぁ~地元じゃないのでわかんないんですよねぇ~」

と苦笑い。

私、そんなに“頼みやすいキャラ”なんでしょうか??

うーん・・・。

 

でもまぁ、営業としては“頼みやすいキャラ”というのはいいことですよね!

そもそも、いきなりガイドをしろと頼まれるのも、

そのキャラのせいですね、多分(苦笑)

 

以上、“頼みやすいキャラ”でお客様に親しんでもらおうと思う半面、

次の友達からの無茶ぶりは断ってやろうと、ちょっと思っている古田でした。