「韓国ドラマ!」

久しぶりの登場となりました、営業業務課の鴈田です。前回は営業2課でしたが、今年度から業務課に配属されました。 

 
話は変わりまして、これまでのブログで、スポーツ観戦やマイカーなど自分の好きなことについて書いてきましたが、今回は「韓国ドラマ」について書こうと思います。 

初めて韓国ドラマを見たのは、富山に住んでいる時で、「ラスト・スキャンダル」というドラマでした。 

その後、地元に戻ってきて、何種類もの韓国ドラマが放送されているのを知って、録画してみるようになりました。これまでに、15~20程のドラマを見ましたが、見れば見るほど、ハマってしまっています。 

 

日本で放送されているものは、テレビ局によって違いますが、吹き替え版のものと、字幕のものがあります。また、韓国ドラマは1話が1時間以上あるので、日本で放送する際は少しカットされています。 

 

ここで、韓国ドラマにハマるポイントを挙げてみようと思います。 

①吹き替えの声優さんの声が俳優さんにピッタリ! 

②日本の俳優さんにそっくりな人がよく出てくる事  

③何種類も見ていると前に見た俳優さんが違う役で登場して、前に見た人だ!!と思うこと、 

④ストーリー展開がなんとなく分かるのにあきさせない内容であること 

⑤最後には理想の展開でドラマが終わるところなどなど、まだまだたくさんあります・・・ 

 

これまでに見た中で、オススメのドラマは時代劇ならば「鉄の王キム・スロ」「チュノ」、現代ものなら「逆転の女王」「レディプレジデント」「製パン王キムタック」などです。 

 

こんなふうにに話がつきないので、韓国ドラマを見たことがない方は、もし機会があれば、ぜひ一度見てみて下さい~~