夢の国へ

先日のお休みの時に、人生初のディズニーシーに行ってきました。 

ランドのおもちゃ箱のような雰囲気に比べて、シーは映画舞台に
紛れ込んだような大人っぽさがあります。全体的にとても良い雰囲気で、
特にタワーオブテラーの建物とマーメイドラグーンが気に入りました。 
縦揺れの乗り物(船や飛行機)に酔いやすいので、遊園地へ行っても
滅多に絶叫系のアトラクションには乗りません。
 
しかし、今回は久しぶりに絶叫系(と言っても軽め)に乗りまして、
恥ずかしながら思いっきり叫んでしまいました。降りた後、こんな
アトラクションを選んでしまった後悔と叫んだことですっきりとした
気持ち、両方を得られ、なんだか複雑な気分になりました。 
 
ディズニーといえば、お客様への対応の良さで有名です。 
キャストの方はずっと笑顔を振りまいていて、私たちへのお願いにも
丁寧に対応してくれます。キャストの方々は、ディズニーが好きで
働いているのだなと伝わってきます。 
 
自分の仕事を好きになる大切さを感じました。 
 
 
 

営業一課 北田