これは何でしょうか?

kamakiri0331.jpg

朝晩かなり涼しくなりましたね。

少し前までは、暑い日が続いていたのに・・・。

さすがに10月になると、あちらこちらで秋の気配がしています。

 

 

田んぼの脇には、ススキが風になびいていますし、

夜になれば、秋の虫たちが鳴いています。
紅葉の便りもあちらこちらから届き始めましたね。
 
私の家では、毎年夏になると、庭にカマキリが何匹も出てきます。
害虫を食べてくれるので、他の虫は駆除しても、カマキリは駆除しません。
夏には、小さな緑色のカマキリたちが、庭の草や木の葉の間にいます。
秋が近づくにつれて、大きなものでは10cmくらいの大きさになり、
家の壁や玄関の外にいて、人間が近づくと威嚇するように、にらみつけてきます。
大きいといっても、人間に比べれば踏まれてしまうくらいの大きさしかないの
ですが、両手の鎌を振り上げている姿を見ると、いつも人間の方が遠慮気味に
なっています。
 
また、小さいくせに上から目線で人間を威嚇している姿に、愛着を感じたりも
します。
 
少し前に、カマキリの卵らしきものを見つけました。
最初は何か分からず、「気持ちの悪いものがある・・・」と思っていましたが、
家族の意見としては、「カマキリの卵に違いない!!」という結論に至りました。
来年も、庭にたくさんのカマキリが出てきて、
小さな体で威嚇してくることを楽しみにしています。
 
営業1課  信本