自動車運転時に心掛けている事

新潟に赴任して気が付けば5年が過ぎようとしています。
そんな私菅本が昨年、ふと気付いた事がありました。
”信号機のない横断歩道を渡ろうとしている人がいても
車は止まろうとしない。” 現象でした。

 

私自身が横断しようとして確信がもてた事柄でした。

一般車両は勿論の事、公共のバスも止まってくれません。

止まってくれたのがパトカーで、対向車線の車に止まるよう

スピーカーで呼びかける光景を一度だけタイミングよく体験致しました。

 

新潟県の方は近くでも歩かずに車や自転車を利用する事が

一般的に多いと言う事も知りました。

新潟県人はせっかちなのでしょうか?

でも人間性は情が厚く、真面目でとても親切です。

よう~し、だったら私から意識して行動を起こして行こうと決意をしました。

 

”信号機のない横断歩道に人がいたら必ず止まるぞ!” と。

小学生を始め高齢者に至るまでの方々が、横断中に必ず

会釈をされるのを目にし、逆に心を豊かにして頂いてるような感覚になります。

 

横断される歩行者に感謝です。

継続は力なり。環境を変えるのは本気になった一人からです。

今年も良い年にして行きましょう。

 

新潟営業所

菅本