[営業リレートーク] クイズ番組

東京営業所の竹本です。

今年は比較的涼しい夏だと感じていますが、皆様は最近よく眠れていますでしょうか。

この前、金沢シール代表としてクイズ番組に出演する夢を見ました。夢なのでストーリー

はむちゃくちゃですが、ご紹介します。


東京某所。金沢シールの全社員が応援にきている。
このクイズで好成績をおさめれば、番組スポンサーから数十億円クラスの大口受注が約束

されている。なぜかわからないが私に社運がかかっている。

クイズがスタートした。このクイズ番組では連続で問題が読み上げられ、すぐに回答しな

くてはならない。体が硬直している。途中まではお助け問題が多く、私は緊張しながらも

なんとか正解を重ねていく。

私が答える。
「アニロックス」
司会者
「正解」


「感水ラベル」
司会者
「はい正解。でももう少しはっきりと答えてくださいね。」


そして運命の問題へ。

司会者
「ロシアの初代大統領は?」

〈そんなの簡単だ。エリツィンだ〉
しかし、なぜか声がかすれてうまく出ない。
「え、えっ、エリチャン!」
司会者
「残念。エリチャンではなく、正解はエリツィン大統領です。」

当社社員のため息が会場に響きわたる。みんなに合わせる顔がない。

いすが回り、目が回る。


目が覚めてから決意しました。
クイズは苦手ですが、他のことで活躍します。