ラジオ体操

夏休みの風物詩 朝のラジオ体操

自分が子供の頃は夏休み中はずっと、お盆の間も

祖父母の家で、田舎の子に混じってラジオ体操したものですが

 

今住んでいる新興住宅地では

お盆の前でラジオ体操は終わってしまいます。

 

味気ないなぁという感じもしていますが

自分が子供会の役員になって 納得

 

昔は地域の方達が見ていてくれていたであろう

「しきり役」を今は仕事を持っている母親が

当番で出ているのです。

 

私も今年夏休みが始まってからお盆に入るまで

五時前に起きて、家族四人分の弁当を作り

化粧も済ませ、六時過ぎには公園に行き

 

ラジオ体操が終われば、急いで朝ご飯を食べさせ

茶碗を洗い、洗濯物を干し

そのまま仕事へ出かける

 

まぁ なんとハードな三週間だった事か

 

昔はこうだったなぁ良い時代だったと思いながら、

同じ事を今、やれと言われたら 確実に死ぬ

 

と思いを馳せた夏でした。

 

 

製品企画 吉川