JCI世界会議金沢大会

小杉淳文です。

前回に続き、金沢の街の魅力についてお話をしたいと思います。

 

今年2015年は、新たに生まれ変わろうとする金沢にとって特別な一年です。

週末になると医療や建築等、各業界のコンベンションが数々催され、つい先日も全国商工会議所女性会の全国大会が初めて石川県で行われ、3,000人近くの方々が金沢にお越しになりました。

そして11月には、金沢マラソンがあります。そのマラソンの一週間前に・・・

 

JCI世界会議が11月3日から8日まで開催されます。

ここ最近TVのCMや新聞など、メディアに多く露出していますよね。

90カ国以上から数千人が金沢に集うというかつてない機会です。

私もJCIメンバーとして、海外の会頭やJCI役員を管理、引率する役となりました。

期間中は金沢独自の文化、経済、食、禅、音楽というフォーラムやイベントがあり、金沢の真の魅力を世界中の方々に感じて頂くチャンスですので、私も金沢市民を代表してしっかりアピールしていきたいと思います。

 

いま行政は、街の発展の為に、リピーター作り、世界への金沢の魅力発信に取り組んでいます。

我々が住み暮らす金沢の魅力を私たちももっと気づく必要があるのかもしれませんね。

そんな意味で、今年も営業本部の若手を引き連れて金沢検定にチャレンジしたいと思います!

お客様を笑顔でお迎えする心づかいで「また来たい。」と思って頂けるように、市民と行政が一体となって金沢ファンを広げていきたいものです。

 

最後に、11月3~8日の大会期間中は、当社のステッカーが貼られた車やポスターが貼られたお店が街なかで出没するかもしれません。