安かった授業料

大学1年の娘が交通事故を起こしました。

 

坂道で信号待ちをしていた時に、助手席から財布が落ちたので取ろうとしたそうです。

その時にブレーキを踏んでおらず、ギヤも「P」に入れていなかった為、

当然のように車は後ろに下がって、後続の車にコツン。

 

双方とも体は大丈夫、娘の車も無傷、後続の車はバンパーが少しズレた程度。

(大事故ではなく少し安心)

でも、後続車のぶつけてしまった人には大変申し訳ないことをしました。

 

続きがあります。

 

ぶつけてしまった人、偶然私の高校の同級生。

7~8年ぶりに会ったきり、久々の再会。

こんな再会があるとは、懐かしいやら恥ずかしいやら。

同級生のよしみで、人身事故にもせず、修理も知り合いの車屋にもっていけば問題ない

とのこと。

本当にスンマセン。

 

謝罪のために訪問したのが、いつのまにか昔話に花が咲く。

年末に一杯飲ることを約束してバイバイ。

とっても楽しい時間でした。

 

シャバって狭い。つくづくそう思った1日でした。

 

 

 

営業本部  前多