この写真を撮ったのは動物園ではなく、我が家の前です。

人間を恐れることもなく、普通に現れました。

ここまで大きくなると、近づくのもちょっと怖いです。

最初に発見された時はかわいい子ザルだったそうです。

いつの頃からか群れからはぐれてしまったらしく、食べ物にも困らないので家の近所をうろついています。

(正確には”いました”)

先日ついに捕まってしまって、連れていかれました。

山に戻しても、もう群れには入れてもらえないそうです。

かわいそうです。

どうやら彼(?)には連れがいたらしく、ちっちゃいのが一匹いるらしいのですが、まだ対面できていません。

かわいい子ザルのうちに会ってみたいと思います。

 

 

企画開発室 木下

 

 木下ブログ原稿 151117