かめ

わが家には、飼いはじめて数年になるカメがいます。名前はカメリンです。

たまたま祖父の家の近くの田んぼで見つけました。

家の玄関にたらいを置いてその中でカメリンは毎日過ごしています。

今では、捕まえてきた当時に比べると何倍にもなって、たらいが狭く感じられるほどに成長しました。

狭いなと思い、少し大きいたらいを購入して移し替えてみましたが、

どうも居心地が悪かったようで、少し元気がなくなったので、

また元のたらいに戻りしてあげたところ、いつもの元気さを取り戻しました。

時々、たらいをのぞいてみても特に何かしているわけでもないので、

いつも何を考えているのだろう?と思いながら、話しかけてみたりしています。

 

そんな退屈そうなカメリンですが、一つだけ特技というか楽しみがあるようです。

たらいから脱出するためなのか?外を見たいのか?わかりませんが、

前足をたらいの取っ手にのせて立つようにして踏ん張っています。←毎日必ずやっています。

この姿はまるで懸垂をしているかのようです。。。

特に、だれかが玄関に行くと必死で顔を出して見てほしいといわんばかりにアピールして、

見えなくなるまで立ったままで踏ん張っています。

そんな姿を見て、かわいいなと思いながら、これ以上大きくならないでほしいなと思っています。

 

 

営業1課  鴈田