温泉旅行

営業の岡山です。

 

先日、地元の友人と岐阜県の下呂温泉に一泊二日の旅行に行ってきました。泊りがけで温泉旅行ということで一週間前からワクワク♪

 

そして当日。いざ出陣!

行きの車の中でもみんなテンション高め。私も当然のごとく、はしゃいでいたのですが次第に変な気持ち悪さが襲ってきました。「これはまさか、小学生が遠足当日に風邪を引く例のパターン…」と頭をよぎりました。

こんなとこで風邪を引くなんてありえない。俺は風邪じゃないと自分に言い聞かせ、ウイダーを飲み干し10秒チャージ。

とりあえず寝れば治るだろうと考え、眠ることにしました。

 

片道およそ3時間をかけて無事到着!早速、温泉を堪能。料理もとても豪華なものでした。しかし、私の体調はすぐれないまま…

もう駄目だと思い、部屋に戻ると布団に直行。かたや隣の部屋では友人達がビールを飲みながらワイワイ、ガヤガヤ。

布団について2時間程経ったでしょうか。心配した友人が旅館から体温計を借りてきてくれました。「こわいな~こわいな~」と稲川淳二風に思いつつ、おそるおそる熱を測ってみると、なんと38.5度。その数字を見て余計にグッタリ…、そしてやけに広い和室に一人隔離。

 

翌日は薬を飲んだこともあり、すっかり熱もなく、友人たちと観光を楽しみました。

そして無事帰宅。ある意味忘れられない温泉旅行となりました。みなさん、旅行の際は体調にじゅうぶんに気をつけて下さい。

 

 温泉