体調管理

朝礼の時、毎日スピーチを順番にしております。

先日の私のスピーチは「インフルエンザと花粉症」というテーマで話させていただきました。

今年は、暖冬と寒波の影響もあってインフルエンザA型が2か月程遅れてやってきています。(例年では12月~1月)そのため、インフルエンザA型とB型が同時感染することが考えられているということと、同時に 花粉症の時期になってきているということです。

なので、しっかりと予防をしていきましょうというスピーチをしました。

そのスピーチをしたのが金曜日だったのですが、翌週から営業部内ではインフルエンザA型とB型、そして風邪を引く人が続出していくという状況になりました。スピーチした私自身もインフルエンザではなかったものの喉からの風邪でしんどい思いをしておりました。

その時の営業部屋というのはほぼ全員がマスク姿でお客様からは異常な光景に見えたのではないかと思います。

 

私自身、「病は気から」というように体温を測った時に熱があると気が弱って悪化してしまうと思っていました。

しかし、お医者さんにも言われたのですが、体調管理として体温を測るということは大事なことだと半分説教のように言われました。

なので、まずは今後の為に体温計を買うことから始めようと思います。

 

 

営業一課 山本