手術

私事ではありますが、最近顎関節症の治療のために、噛み合わせを良くする手術を

行いました。

おおざっぱな内容としては、下顎の骨をわざと骨折させ後ろにずらすというものです。

(下顎枝矢状分割術というらしいです。)

口の中を切開したり、骨を割ったりと大変な手術に感じますが、お医者さんの腕が良かったので手術直後から全く痛みがありませんでした。

 

個人的につらいのは、固いものが食べられないことで、しばらくはお粥メインの生活に

なりそうです・・・。

 

 

営業1課 道野