エアコンの出口

企画開発室がデザイン室へ引っ越して、課員全員が同じ部屋で仕事することになりました。

これにより、今までなかった難問に遭遇することになったのです。

丁度頭上にエアコンの吹き出し口があり、そこから出る風がなかなかうっとおしい。

これが結構な風量で、机上の紙が飛ばされることもある。

風を受け止め、人を直撃しないようにする飛行機の羽根みたいなパーツがたくさん余っていたので取り付けてみた。

両面テープでフィルターの横にくっつけます。

 

エアコン

 

それが引力の法則に従い、数時間後には落下しています。(基本的に重いみたいです)

一応命綱を付けてあるので大惨事にはなっていませんが、これは難題です。

「だからこの羽根みたいなやつ、たくさん余っていたのか。」

写真手前のは紙製で、軽いので引力に負けない。

でも冷房になると水が滴るらしい。

何か良い方法ありませんか?

 

企画開発室 木下