趣味か本業か

十年ほど前から多肉植物にはまっています。

以前はその辺のお花屋さんで手に入るものを購入していたのですが、

段々欲が深まり、近年はショップでは手に入らない、趣味家さんや、

専門生産者さんが作出したようなものを集めております。

たとえば、最近手に入れたこちら、

直径1.5センチほど、名前はブラックオブツーサ錦

 

 多肉植物1多肉植物2

 

 

大変美しく 珍しい品種です。

光にすかすと、透明な「窓」と呼ばれる部分が透けてキラキラしているのがわかるでしょうか。

 

同じ種類、同じ大きさのものが 先日オークションで

15000円越え!!

値段じゃないんです!!手に入らないんです!

それほど貴重なものなのです!!(熱く語ってます・笑)

 

そしてさらにさらに最近では

 

 多肉植物3多肉植物4

 

 

多肉植物を交配させて、種を取り、新しい品種を作る

ことに目覚め始めました!!!

 

こちらは希少種を交配させ、受粉種まきして芽が出てきたもの

これが育って親株になれば、一本でウン千円・・・・

 

いや!!値段じゃないんです!手に入らない貴重なものなのです!!

育ったら、オークションで転売なんて・・・(段々怪しくなってきたw

 

先日仲良しの多肉業者さんに言われました。

 

 「・・・・お前は何を目指しとるんや (Д)

 

シールの知識より 多肉の知識ばかりが深まる今日この頃です(汗)

 

 

製品企画課 吉川