初めてと10年ぶり

先月中旬、暇つぶしに移転オープンした国立工芸館に初めて行って来ました。

明治期の建物を移築して活用したコンパクトな美術館です。

 

その後に秋深まる広坂を下って、10年ぶりに21世紀美術館に。

20代らしき観光客で賑わっており、展示会のチケット購入に30分待ち、人気の地下からの「スイミング・プール」は、さらに2時間待ちとのこと。

何度か見ていますので当然スルーしました。

 

次の機会には、この近くでまだ観ていない歴史博物館と久しぶりに県立美術館に行く予定です。

 

もうすぐ雪となれば景色も一変するでしょう。冬景色もいいのですが、個人的には今年も暖冬であることを祈っています。

 

 

 品質保証部 K.M