BLOG

野菜に癒されるオレ

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年はおうち時間が増えたので、健康のために、畑を借りて家庭菜園を始めました。

ナスやトマトの収穫が終わって、いまは玉ねぎがすくすく育っています。

 

野菜の成長をみていると嬉しくなって、とても癒されます。なんでかはわからないけど、

とにかく癒される。生活の中で、こういう気分って結構大事。

 

まだまだコロナの猛威は続くでしょうが、オフの時間もしっかりとって、

このピンチをチャンスに変えるべく、今年も皆で頑張っていきましょう!!

 

 

営業本部  岡田

好きな歌♪

富山営業所で勤務している岡山です

結婚を機に金沢市から富山市まで通勤している毎日です。

 

今日は、私の好きな歌のサビをご紹介します。

 

 平井大『Slow & Easy』

 前だけ見てたら

 愛すべき人や風景に

 気づけないから

 キミと眺める海は透き通って

 太陽はいつもより眩しくて

 幸せは「作るもの」じゃなくて

 「気づく事」なんだって きっと

 なんでもないありふれた朝も

 苦しく眠れない夜も

 この先どんな事があっても

 Always 幸せはここにある

 

私が特に好きな箇所は、

幸せは「作るもの」じゃなくて

「気づく事」なんだって きっと

の箇所です。

 

繰り返しの毎日にも小さな幸せが溢れているのでは?

そう思わせてくれる1曲です!

皆さんもお時間がある際、聴いてみて頂ければと思います。

 

 

 

南瓜の収穫の手伝いに

南瓜の収穫のお手伝いに行ってきました。

 

夏に実家(石川県珠洲市)の南瓜の収穫のお手伝いに行ってきました。

つるから切った南瓜を畑の中に10個~15個ずつまとめた島をつくり、

その南瓜を大袋に詰めて、それから背中に担いで畑の外に運び出します。

これがかなりの重労働で。運び出す時もつるを踏まないように注意しないといけません。

つるを踏んでしまうと踏んだところから枯れてしまうからです。

家まで持ってきても、すぐに段ボールに詰めることはできません。

ヘタが乾燥するまで待たないといけません。

ヘタが乾燥していない状態で箱詰めすると、カビが発生する可能性があるからです。

珠洲市も大雨が降りました。

大雨のせいで南瓜に畑の土がついてしまい、しぼったタオルで1個ずつ水拭きを今年はしなければいけませんでした。

表面を乾かず為に2日間ほど扇風機で風を当て続けなくてはいけません。

その間に等級(優・秀)及び決められた基準の大きさに選別します。

以上が全て整ってから、やっと段ボール詰めになります。

今回は等級(優・秀)及び決められた基準の大きさに選別するとこまでの

お手伝いしかできませんでしたが。

南瓜に限らず、どの野菜も出荷するまで多くの手間と時間がかかっています。

生産者さんに感謝し、美味しくいただきましょう!

 

 

営業三課 向 博典