健康経営

Health

 今、我が国日本は急速な少子高齢化を背景に、年金・医療・介護費などの社会保障給付費が毎年数千億円単位で膨らみ、2040年には190兆円に達するという予想が政府から発表されました。間もなく、現在国民の意識の中にある~日本はまあ何とかなるだろう~という思いは崩れ去り、国の財政健全化が益々大きく取り上げられることになると思われます。   
 この大きな問題を解決するためには、産官民が一体となった長期的な取り組みが必要ですが、まずは我々のような小さな企業が出来ることから一歩前に進むべきだと考えます。
 我々が掲げる“かがやき健康企業宣言”は、国が進める「健康経営優良法人」の活動の基準を軸に弊社独自の肉体的・精神的・社会的な健康を追求し、社員がやりがいを持ち、生き生きと働ける職場環境を目指すものです。
 AIやIoTが進んでも、やはり日本のものづくりの価値は伝統・美しさ・風情などといった感性に働きかけるものが価値として残るものと考えています。そして、その価値を生み出すのは人間以外にありません。我々のものづくりも、常に人々の“感性”に働きかけることができるように飽くなき挑戦を続けてまいりますが、そのためにも豊かな発想やアイデア、集中力を高めるための「健康」は欠かせません。
 弊社の従業員全ての仲間が、健康で、そして最高のパフォーマンスを常に発揮することが出来るように、今後も「健康経営」を率先して進めて参ります。

2018年8月6日       
株式会社 金沢シール  
代表取締役 小杉 善文 

 

 

 

 

 

 

  「健康経営優良法人2019」 2019.2.21 認定

 

*健康経営優良法人の認定

健康経営とは、経済産業省が主導となり、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業の法人を顕彰する制度です。


 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「いしかわ健康経営宣言企業」 2018.11.1 認定

 

*いしかわ健康経営宣言企業の認定
健康寿命のさらなる延伸のためには、とりわけ生活習慣病の発症リスクが高くなる働く世代への効果的な取り組み支援が重要です。そこで、企業等の「健康経営」の後押しするため、企業等が従業員の健康づくりに対する具体的な目標を宣言し石川県がこの認定、支援している制度です。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「いしかわ健康経営優良企業知事表彰」 2019.3.6 表彰

 

*いしかわ健康経営優良企業の表彰
いしかわ健康経営宣言企業の中で特に優良な取り組みを実施する企業や他企業の模範となる企業を別に定める基準に従って知事表彰する制度です。


 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「かがやき健康企業宣言」 2018.8.6 認定

 

*「健康経営」とは
従業員などの健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。
従業員と一緒に健康の維持や増進に取り組むことで会社の活性化やイメージ、業績を向上させていく取り組みです。