沿革

History

 


1935年(昭和10年) 4月   金沢市大手町34番地において金沢シール印刷所として営業開始


1937年(昭和12年) 7月   国産シーリング機械設置、製造開始(金沢市大手町)


1963年(昭和38年)10月   法人組織に改め株式会社金沢シール設立 資本金500万円


1965年(昭和40年) 3月   オーダーシート開発(新製品、特殊マッチ)


1968年(昭和43年) 3月   設備増設販売促進のため増資 資本金1000万円


1968年(昭和43年) 5月   新社屋完成、金沢市神宮寺1丁目17番22号に移転


1973年(昭和48年) 3月   工場設備増設のため増資 資本金2000万円


1973年(昭和48年) 5月   松任市(現在は白山市)横江町495番地に新工場(1300坪)設立(現本社)


1975年(昭和50年) 3月   新潟営業所開設 資本金2600万円に増資


1983年(昭和58年)11月   東京営業所開設


1985年(昭和60年) 4月   創業満50年 CI導入 資本金4000万円に増資


1988年(昭和63年) 4月   本社移転 金沢市西泉1-66-1スプリングポイント5Fにて本社企画開発室開設


1988年(昭和63年)10月   名古屋中小企業投資育成株式会社より1500万円の投資を受ける

              資本金6500万円に増資 駐車場用地取得(245坪)


1990年(平成 2年)11月   松任市(現在は白山市)横江町495に第二新工場設立

              完成社屋外観のシンボルマーク、サイン等の整備


1991年(平成 3年) 3月   第二次CI、企業理念見直し


1991年(平成 3年) 8月   富山営業所開設


1991年(平成 3年) 9月   本社を松任市横江495番地に移転 同時に企画開発室を松任本社に移転


1995年(平成 7年)11月   長野オリンピックライセンスシール取得


1997年(平成 9年) 5月   ISO9002認証取得


1997年(平成 9年) 6月   シールラベルコンテスト通産大臣賞受賞


2000年(平成12年) 9月   FIFAワールドカップライセンスシール取得


2001年(平成13年) 3月   長野営業所開設


2001年(平成13年)11月   ISO14001認証取得


2002年(平成14年)     FIFAワールドカップ KOREA/JAPAN公式ステッカー販売


2003年(平成15年)10月   ISO9001:2000へ移行


2005年(平成17年) 2月   いしかわグリーン企業知事表彰受賞


2005年(平成17年) 4月   創業70周年 記念式典開催


2006年(平成18年) 7月   白山市横江町495に新工場を増設


2007年(平成19年) 9月   東京営業所:千代田区神田佐久間河岸78-2 ヤマダイビル5Fに移転


2008年(平成20年) 3月   株式会社白山シール創立


2008年(平成20年) 8月   感熱ラベルシステム(ラベル+ラベラー)の開発、販売開始


2012年(平成24年) 4月   大阪営業所開設


2015年(平成27年) 2月   東京営業所 東京都千代田区神田淡路町2-4 ユニオンビル6F に移転


2015年(平成27年) 4月   創業80周年 記念式典開催


2015年(平成27年) 5月   富山営業所 富山県富山市二口町4-9-10 AOIビル101号室 に移転


2018年(平成30年) 8月   「かがやき健康企業宣言」 認定(協会けんぽ)


2018年(平成30年)11月   「いしかわ健康経営宣言企業」 認定(石川県)


2018年(平成30年)12月   大坂営業所 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目8-5 NLC新大阪スカイビル406号室 に移転


2019年(平成31年) 2月   「健康経営優良法人2019」 認定(経済産業省)


2019年(平成31年) 3月   「いしかわ健康経営優良企業知事表彰」 表彰(石川県)