経営品質

Management quality

 当社は、今年度、(公財)日本生産性本部経営品質協議会が発表する「経営デザイン認証」制度で、石川県内の企業・団体で初めて認証組織に選ばれました。
 シール、ラベルを通じた顧客との共創による「生きた商品」づくりの実践と、それを支えるタテ・ヨコの質の高いコミュニケーションの行える環境が高く評価されました。
 この制度は2018年度創設され、これからの経営のあり方を分かりやすくデザインし、生産性の改善・改革に取り組む組織を認証しています。その中で、上位のランクアップ認証を受けております。
 「ありたい姿」の達成に結び付く成果の指標、目標が見える化され、実践している企業と認められた証です。
 今後は、新価値創造に向けて経営革新の実践を行い、「ありたい姿」の実現を目指していきたいと思います。経営品質向上活動に取り組むことを通じて、従業員の成長と会社の成長を合わせていくことで従業員がやりがいを持ち、いきいきと働ける職場環境づくりを目指して参ります。

2020年1月8日       
株式会社 金沢シール  
代表取締役 小杉 善文 

 

 

 

 

 

 

「経営デザイン・ランクアップ認証」
[(公財)日本生産性本部] 2019.11.13 受賞

 

*経営デザイン認証とは、日本生産性本部経営品質協議会が日本の企業、NPO法人等の組織が「ありたい姿」「現在の環境認識」「変革課題」等、経営の根幹を、対話を通じて「これからの経営設計図」にまとめ、「経営をデザイン」することで、生産性の改善、改革に取り組むこと、ならびに事業承継を活性化することを目的に創設した制度です。